「キャッシング」カテゴリーアーカイブ

借りるお金が少額なら

キャッシングをした場合の返済方法には一括返済とリボ払いがあります。一括返済はその名のとおり借りた翌月に一括で返済をするものです。キャッシングする金額が少額なら融資も即日で出来ますし、ボーナスなどでまとまったお金が入る場合には一括返済がいいでしょう。一括返済ですと借りている期間が短いので利息があまりかかりません。
キャッシング額が少し高額であったり、何度かキャッシングをしていて残高が多くなってきてしまった場合はリボ払いで月々少しずつ返済していう方法があります。リボ払いですと毎月の返済金額が借入額によって決まってきますから、計画が立てやすくなります。しかし、リボ払いは借入期間が長期になってしまうと利息がかなり高くなる場合もあり、また返済はまずは利息に当てられその残りが元金に当てられるため、なかなか元金が減らないということもあります。返済をしているにも関わらず元金があまり減ってこない場合はクレジットカード会社に電話をして今後の返済額と返済期間を確認してみるといいでしょう。毎月の返済金額を少し増やすだけでかなり返済額と返済期間が変わってくる場合があります。
常に自分がキャッシングでいくら借りていて、完済までにどれくらいの期間がかかるのかは把握しておくといいでしょう。借りるお金が少額なら、
速やかに返済していくのが理想としていいですね。

複数の借入で

何社もの消費者金融などの金融機関から複数の借入でお金を借りてしまって、いったいどこにどれくらい借りているかわからなくなったり、返済の期日がわからなくなってしまったりすることがあるようです。そんな時はおまとめローンというものがあるようです。おまとめローンとは複数社の債務を一社にまとめるというものです。
まとめることにより、支払いの手間や手数料、毎日やってくる返済日からの精神的負担も軽減されます。また、返済計画も立てやすくなります。
しかし、一社にまとめてしまった場合に総量規制にかかる可能性があります。総量規制とは、年収の3分の1を超える借入は出来ない規制のことです。ただし、銀行は総量規制対象外の為、消費者金融で断られた場合でも、理由が総量規制であった場合は、銀行ならば借りられる可能性があります。 しかし銀行系のおまとめローンは審査が長引く場合があります。数週間~1ヵ月近くかかるものもあります。その間根気強く待つ覚悟が必要です。
一番大切なことはおまとめローンを利用しても、また他で借入をしてしまっては元も子もありません。借金は計画的にきちんと返済しましょう。返済の当てのないお金をズルズルと借り入れしたり、返済のための借り入れのように自転車操業にならないように気をつけましょう。

アルバイトだってカードローンでカネは借りれる

友達からカネを貸してくれって言われた。ある訳無いじゃん!って断った。だいたい俺がカネ持ってるように見えたのかな?びっくりだ。そんで、そいつにはカードローンをおすすめしといた。俺もカードローンで借りてるからって。そいつ、アルバイトだし無理なんじゃね?とか言ったんだけど、俺だったアルバイトだし!アルバイトだってカードローンでカネは借りれる。まあ俺もカードローンを申し込むまではアルバイトだから今はお金を借りたいと思ってるけど無理だと思い込んでたけど。カードローンの対象者は結構幅が広くて、正社員や公務員からアルバイト・パートの主婦、それに専業主婦だってカードローンでカネが借りられるらしい。まあ専業主婦の場合は旦那の収入証明がいるみたいだけど。カードローンの申し込みはインターネットでできる。スマホからもOK。どっちかというとスマホの方が便利かも知れない。というのもスマホからだと本人確認資料のやり取りが簡単。まあ本人確認資料のやりとりは仮審査を通過した後なので仮審査に通らなかったら、意味はないんだけど。通常なら運転免許証やパスポート、保険証のコピーを郵送で送らなければならないのだが、スマホだと、カメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信することができる。これがなんといっても便利でいい。