アルバイトだってカードローンでカネは借りれる

友達からカネを貸してくれって言われた。ある訳無いじゃん!って断った。だいたい俺がカネ持ってるように見えたのかな?びっくりだ。そんで、そいつにはカードローンをおすすめしといた。俺もカードローンで借りてるからって。そいつ、アルバイトだし無理なんじゃね?とか言ったんだけど、俺だったアルバイトだし!アルバイトだってカードローンでカネは借りれる。まあ俺もカードローンを申し込むまではアルバイトだから今はお金を借りたいと思ってるけど無理だと思い込んでたけど。カードローンの対象者は結構幅が広くて、正社員や公務員からアルバイト・パートの主婦、それに専業主婦だってカードローンでカネが借りられるらしい。まあ専業主婦の場合は旦那の収入証明がいるみたいだけど。カードローンの申し込みはインターネットでできる。スマホからもOK。どっちかというとスマホの方が便利かも知れない。というのもスマホからだと本人確認資料のやり取りが簡単。まあ本人確認資料のやりとりは仮審査を通過した後なので仮審査に通らなかったら、意味はないんだけど。通常なら運転免許証やパスポート、保険証のコピーを郵送で送らなければならないのだが、スマホだと、カメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信することができる。これがなんといっても便利でいい。

クレジットカードは現金を所有していなくても

初めてクレジットカードを発行して即日発行クレジットカード作ったのは、大学生の頃でした。 当時学校の研修旅行で海外に行くことがあったのですが、海外旅行はクレジットカードをクレジットカード即日発行発行してあったほうが便利と聞いたので作成しました。 以来、クレジットカードを活用して日々生活を続けています。 現在は、二種類のクレジットカードを使い分けて使用しています。 一つ目は良く行くスーパーマーケットのクレジットカードで、提示すると消費税分が割引になる特典があります。 もう一つは、通信販売のクレジットカードです。 このクレジットカードを使用して買い物をするとポイントを貯めることが出来るのですが、ポイントがすぐ貯まるのが気に入っている所です。 貯めたポイントを使って、子供の服を買ったりしています。 私は公共料金や携帯電話の支払いなども、クレジットカードで引き落としするように設定しています。 どうせお金を支払うならば、ポイントを貯めれた方が経済的ではないかと思います。 昔は色々なクレジットカードを所有していましたが、カードが多すぎると上手く活用することが出来ない為現在は二種類に絞りました。 クレジットカードは現金を所有していなくても、買い物をすることが出来るのでいざという時にとても役に立つと思います。